書道部

 書道部は、「美しい筆文字」を目指して日々練習に励んでいます。中国の古典作品の臨書(手本を見て、そのとおりに書くこと)から、創作作品(好きな書体で好きな文字で書くこと)まで、楷書、行書、かななど様々な書体で取り組んでいます。作品は、秋の学園祭で展示発表しています。
 文字には、書き手の心の様子がよく映し出されるので、文字を書くことは、自分と向き合うことでもあります。心を空っぽにして、今日も紙に向かいます。

IMG_02011111.JPGIMG_0195.JPGIMG_0197.JPG

クリックすると拡大します。