• 実生活に役立つ知識と技術を学びます。
  • 栄養学・食品学の基礎から和洋中華料理の実習と洋裁・和裁・色彩・デザインを学ぶ被服教育があります。
  • 創造性を重視した専門的かつ実践的な学習でスペシャリストへの道も開かれます。

高校1年生のフードデザイン実習

実習風景(ほうとう、いちご大福を制作中)

  • 短期間で高度で幅広い調理技術と、食品栄養学の知識を習得します。

クリックすると拡大します。

高校3年生の被服制作(和裁)

制作風景(甚平・刺繍・小物(鍋つかみ)などにそれぞれが取り組みました。)

  • 初めはまったくの未経験であっても、3年間で被服製作の基礎的な技術を身につけるよう指導します。

クリックすると拡大します。

高校3年生 ファッション造形

「男もの甚兵衛」の製作

  • 現在、裁断 → 標つけ → 袖縫い 
  • という工程に取り組んでいます。
  • この後は身頃の製作へ進みますが、その様子は後日掲載します。   
  •                              つづく。
  • あいう

クリックすると拡大します。

高校2年生のフードデザイン授業風景

「おはぎと豆腐のお吸いもの」

1

まず先生からの
説明を受けます。

2

早速
あずきを煮ます。

3

砂糖投入

4

焦がさないよう
気をつけます。

5

あんこらしく
なってきました。

6

次に炊けた
もち米をつぶします。

7

手でおはぎの形に
していきます。
ちょっと熱いです。

8

だんだん
こつをつかんで
きました。

9

あんこでつつみます。

10

きな粉もいい感じです。

11

次に
お吸いものに
とりかかります。

12

高度な
技術を会得
しました。

13

菊の花のように
もりつけます。

14

菊花豆腐の
お吸いもの

15

おはぎも
完成!!

16

いただきまーす。

17

どうかなー

18

おいしいー

19

バッチリです。

20

上手にできて
ほっとしました。

21

今日も
またひとつ
レパートリーが
増えました。
おわり

高校2年生 フードデザイン

「メキシコピラフとタンドリーチキン」



クリックすると拡大します。